本文へスキップ

会社紹介

社是・理念

社是: 信頼 誠実 希望

私たちは、「顧客様」に信頼される誠実な希望をかなえる企業でありたい。

私たちは、「仕入先様」「株主様」「地域社会」に信頼される誠実な希望をかなえる企業でありたい。

私たちは、「社員」「家族」に信頼される誠実な希望をかなえる企業でありたい。


毎朝の誓い    

今日も一日私たちは、自信と情熱を持って、お客様には最大の満足を、工場に商品に深い愛情を注ぎ、奉仕の精神を忘れることなく、自ら希望達成のために努めます。

代表からの挨拶


@社会に無くても良いものではなく、必要とされる

A買って良かった、もらって良かったと喜んでもらえる

B従業員に誇り、そして希望を持ってもらえる

そんな、商品作りを日々心がけ製造・販売に努めています。


その結果として売上と利益を頂き、その利益により地域社会に貢献していきたいと思います。

そして更なる安全・安心に努め、1000年先までも社会に貢献でき、かつ上記の@、A、Bを叶える商品を製造・販売して行く、そんな会社作りを目指しています。


会社の概要

社名
潟nセガワ食綜
代表者
長谷川 治
本社所在地
〒811-4331
福岡県遠賀郡遠賀町別府3488
→アクセス
TEL. 093-293-4447
FAX. 093-293-4466
資本金
3000万円
設立
昭和53年5月1日
従業員数
35名(平成24年12月現在 パート・アルバイト含む)
役員
代表取締役 長谷川 治
専務取締役 田代 賢二
取締役   長谷川 登紀子
監査役   長谷川 進
取引銀行
北九州銀行八幡支店

会社の歴史

1976年11月
大手食品会社の魚介類1次処理工場、及び病院向け水産物(魚介類)の加工・販売会社として長谷川食品工業を発足
1978年5月
長谷川食品工業株式会社となる
1985年3月
関東を中心とした販路の拡大のため、東京営業所を開設
1985年5月
株式会社 ハセガワ食綜に社名変更
1985年6月
生産数増加に伴い、小倉工場を新設
1995年6月
新たな生産体制の確立と生産増加のため、本社社屋及び工場を福岡県遠賀郡へ新設
1997年12月
切り身の安定供給のため、自動切り身機第1号機設置
1998年4月       
切り身の安定供給のため、自動切り身機第2号機設置 また様々な顧客ニーズに応えるため、2交代制による16時間生産体制を開始 
1998年12月       
新たな加工の第1弾としてジェットオーブンを設置 焼き魚の販売を開始       
2001年9月
深絞り真空包装機を設置       
2002年1月  
コンベクションオーブンを設置       
2006年7月      
販売部門として株式会社ショクソウを設立  

潟nセガワ食綜

〒811-4331
福岡県遠賀郡遠賀町別府3488
アクセス

TEL
093-293-4447
FAX
093-293-4466

MAIL
hasegawa@shokuso.com